ホーム > ラブサーチ記事 > 体験談 > ラブサーチ体験談

ラブサーチ体験談

出会いはラブチャットがきっかけ

ラブサーチに登録して2ヶ月がたった頃の話です。4年前に元カノと別れてからは仕事ばかりの生活で、日常生活では出会いが全く無く、年齢も35歳になった私は焦り始めていました。試しに出会い系サイト検索でヒットしたラブサーチに登録してみました。心配したサクラのような業者からの勧誘メールも一切なく安心しましたが、気に入った相手に出したメールの返信もなく、結局そのまま放置した状態になっていました。

久々に仕事が休みとなり、ふとサイトの事を思い出してパソコンを開きました。ラブサーチにログインしましたが、放置していた私には当然メールも何もきていませんでした。少し期待していたので、がっかりしましたが、ラブサーチの機能にチャットがあることを思い出し、試しに同じ地域のチャットルームに入りました。その日は平日の日中でしたが、私を入れて4名程が同じチャットルームに参加しており、美味しい店を教えあったり、イベントの情報交換などして話しました。チャットは始めての経験でしたが、常連の方々が皆、気を使ってくれて、話しかけてくれたおかげですぐに打ち解けることが出来たので大変嬉しかったです。

私はそのままチャットの魅力にはまってしまい、仕事後の遅い時間や、仕事の休み時間など、暇さえあればチャットを覗くようになっていました。その中で、私よりも新しくラブサーチに登録した女性で、チャットも初めてで不安という女性が、チャットルームで一緒になり、チャットでは少し余裕が生まれていた私は、以前、周りの方々がそうしてくれたように、その女性に対して優しく話しかけるなどしてあげました。女性も段々と心を開いてくれるようになり、そのまま意気投合、私は女性を2ショットルームに誘い、互いに水入らずで楽しく会話を続けました。その日以降も、ラブサーチの2ショットルームで何時間も夢中で会話するのも珍しくありませんでした。その中で、お互いのメールアドレス交換も行い、1ヶ月程たった頃に、自然な流れで、一度食事でもしないかという話になり、実際にお会いしました。

正直、写真の交換もしていなかったので不安でしたが、相手の第一印象は小柄で清楚、おとなしい感じにみえました。チャットでの元気いっぱいなイメージとは違いましたが、とっても可愛いらしく、あった瞬間に恋の予感を感じました。後々わかったことですが、相手からみた私の印象は、思っていたよりも子供っぽく見えたようです。それでも、チャットで意気投合していたことから、会う以前からすでに恋愛対象としてみていたとのことで、見た目はまったく気にしていなかったということです。その日は昼食にレストランで食事したあと、天気が良かったので、約束していた地域のイベントに遊びに行き、とっても楽しい一日を過ごすことができました。

私から女性にお付き合いの申し込みをしたのは、2度目のデートのときです。その後、5ヶ月後には結婚の約束をし、今は女の子2人のパパとママになっています。ラブサーチでの出会いがなければ、こんなに幸せな生活を送っていなかったでしょう。きっと今頃も仕事ばかりの生活をしていたのではないかと思っています。運命の出会いのきっかけをつくってくれたラブサーチには感謝の気持ちでいっぱいです。