ホーム > ラブサーチ記事 > 出会い系攻略 > サクラの見分け方

サクラの見分け方

サクラの代表的な手口

定額制のラブサーチにはサクラは一切いませんが、一般的なポイント制の出会い系サイトの中には、サクラがいる場合がとても多いので注意が必要です。そもそもサクラとは、どういうものを指すのかというと、出会い系サイトに登録しても、そこから誰とも出会えなければ意味がありません。そうなると、せっかく入会した利用者もサイトからすぐに立ち去ってしまうでしょう。それを繋ぎ止める役割をするのがサクラです。

出会い系サイトを初めて利用する人は、サクラのシステムを理解していないことが多いのでよく騙されるのですが、サクラのいる出会い系サイトでは、登録してすぐに「会いたい」「エッチしたい」といったメッセージが来ることがほとんどです。しかし、冷静になって考えれば、どんなに出会いを求めていても、相手のことを全く吟味しないでこのようなメッセージを送ってくるのは、非常に不自然なことです。このことを知っていれば、すぐにこれがサクラだということを見分けることができます。

その他でよくあるケースで騙されやすいのは、ポイントが無くなりそうになると、急にメッセージを送ってくるケースです。このときメールを受け取った男性の心理としては、「ポイント代を支払ってでもこの出会いを逃したくない」「ポイントの追加だけでこの子とエッチできれば本望」などと思い、ポイントを購入してしまうことがあります。実は、このようなメッセージは追加料金を巧みに誘ったサクラである場合がほとんどです。

サクラがいないサイトの見分け方

登録した出会い系サイトにサクラがいないことが理想ですが、どのような出会い系サイトならサクラがいないのでしょう。第一前提は、サイトが有名であるかどうかということです。開設して間もないサイトは知名度が低く、登録者がほとんどいないので、客寄せのためにサクラを利用するのです。有名サイトは登録者が多いので、「ここは出会える」という口コミが自然に広がり、登録者が次々に増えるのでサクラを雇わなくても多くの収入を得ることができます。そのため、有名サイトで人気があればあるほどサクラはいません。

あとは、ラブサーチ攻略術でも紹介している、ラブサーチのような定額制サイトを選択することでしょう。定額制サイトは、ポイント消費によるサイト収益がないので、サクラを採用してもサイトに利益はありません。そのため、定額制の出会い系サイトはサクラがいない安心して利用できるサイトと言えることができます。