ホーム > ラブサーチ記事 > ラブサーチ攻略 > ラブサーチにサクラはいるのか

ラブサーチにサクラはいるのか

最初に・・、出会い系サイトを利用しているけど、これまで全く出会ったことがないという人に言えることは、きっと出会い系サイトの選び方が間違っているということです。

出会い系サイトを使っていると思っていても、殆どの場合、それは出会い系サイトではないということを知ってください。

世の中に出回っている様々な男性誌や、有名サイトのバナー広告で大きく宣伝しているような、完全無料をうたった出会い系サイト(裏を返せばポイント制サイトが殆ど)は、その多くが、サクラに溢れた「出会えないサイト」 です。

でも、月額2,800円の定額制のラブサーチにはサクラはいません。定額制の為、ポイント制サイトに利のあるサクラを雇う必要がないため、サクラは全くの皆無です。この事実が、女性と出会えるか出会えないかの決定的な違いとなっています。

ではなぜ、ポイント制サイトにサクラはいるのか。ポイント制サイトというのは、そのシステム上、男性会員が女性から来たメールを見たり、そのメールに返信するたびにどんどん課金される仕組みになっています。

ということは、「今すぐ会いたい」「可愛い子とエッチしたい」」等の男性の心をくすぐるような内容のメールを送れば、おのずと男性は誘いに引っかかり、ポイントを使ってしまうことになります。こうやってサクラはサイトから報酬をもらえるため、男性を騙すために躍起になっています。

定額制のサイトでは、どれだけメール送信しても、どれだけ女性と出会おうと、追加料金は一切かかりません。それなのに、いくらサクラを使っても、サイト的にも利益がなく意味がありません。ということは、その先も、ずっとサクラがいないということ。更に安心してサイトを利用することができます。

ポイント制では、何万円も使わないと、相手がサクラなのかどうか分からないといいます。ずっと騙されていても全然気づかずサクラのカモになっている男性も多いと聞きます。

ラブサーチの料金なんて、どれだけ使っても一月。2,800円円です。更にサクラはいない、全て素人の女の子です。これを知っている人と知らない人とでは、天国と地獄の差に感じますね。ラブサーチを使って、騙されずにすんで浮いたお金は、その後のデート代や食事代に使った方が、良いと思います。