ホーム > ラブサーチ記事 > 出会い系攻略 > 女性向けの出会い系

女性向けの出会い系

出会い系サイトの入口

出会い系サイトを利用する際に入口になるのは、ネットの広告や雑誌の広告が主となります。実際、成人向けの男性誌には数多くのアダルト系の出会い系サイトが掲載されていることがほとんどです。では、女性の場合はどうでしょう。

出会い系サイトは実際はサクラが多く、本物の素人の女性はいないのではないかと思う人も多いでしょうが、世の中には「彼氏と別れて寂しすぎる」「急にエッチがしたくなった」というように、出会い系サイトを頼りに入会する女性も少なくないのが実際です。

女性誌の場合、レディースコミックや一部の女性向け情報誌にも出会い系サイトの広告は掲載されており、男性と同様に女性にもちゃんと出会い系への入口は準備されています。しかし、多くの場合、男性誌に見られるようなアダルト系サイトの広告は見られません。

男女比別サイト誘導のカラクリ

実は、出会い系サイトを運営する業者は、男性市向けと女性誌向けでサイト名を変えていることがよくあります。例えば、男性誌向けでは、サイト名を人妻○○○とするところを、女性誌向けでは不倫○○○とすることで、女性が入会しやすいように工夫してあるのです。どちらの入口でもたどり着くサイトは同じなので、男女ユーザーができるだけ平均的に集まるようになっているのです。

男性向けとの違いには他にもあります。若い女性向けの場合、もろに出会い系サイトと宣言しないところがミソです。誘導するサイトは、ゲームやコミック、着メロが中心で、入会してみたらサイト内の機能として「出会いの場」があるという形が多いです。ギャル向けのファッション誌などでは、「かわいい」を売りにしている雑誌が多いので、男性誌のようにアダルト色を前面に押していることはありません。出会い系サイトの広告には、プレゼント付きや無料で占いが利用できるといった特典が目につきます。

ラブサーチは広告を多数掲載

まじめ系のラブサーチも女性誌によく広告が掲載されるサイトとして知られています。サイト内の女性比率を高めることが、男性会員の入会を高めることにもつながるからです。優良出会い系サイトと言われるサイトの多くは雑誌等での広告活動に力を入れ、日頃から会員獲得に勤めています。ラブサーチ攻略術でも、厳選した数社のサイトを紹介していますが、これらのサイトも頻繁に広告を出しているので、目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

まじめなラブサーチはもちろん、ポイント制の気軽な出会い系サイトも、上手に使えば女性にも十分おすすめできます。