ホーム > ラブサーチ概要 > ラブサーチの便利機能 > ラブサーチのキューピットメール

ラブサーチのキューピットメール

ラブサーチが自分に代わって自分をアピール

ラブサーチのキューピットメールは、新規会員登録者に対しラブサーチが自動的にファーストメールを送ってくれる機能です。キューピットメールでは、あらかじめ相手に対する理想の条件を設定しておけば、その条件にあった方が会員登録すると、作成しておいた定型文がすばやく送信されるという仕組みです。忙しくて、なかなか新規登録者を確認できないという人におすすめの機能です。

キューピットメールが送信されるのは、12項目中10項目以上が該当する人です。これだけ詳細に条件を設定できれば、誤った相手にメールが届く可能性はまずないでしょう。注意しなければならないのは、相手のプロフィールを実際に見てメールを送るのではないため、実際にプロフィールを見てから送った人のメールに比べると、魅力に欠けることが多々あります。

それでも、忙しくて全くメールが送れないよりは、自動的にでも相手にアタックできた方が良いのは言うまでもありません。もちろん、キューピットメールが送信された後は、どの相手にメールが送信されたのか、ラブサーチから連絡メールが届きます。純粋に、相手を確認してから送るメールに比べると返信率は低いですが、それでも、けっこう多くの会員にメールが送信されるようなので、「数打てばあたる」ではないですが、ちゃんと返信メールが返ってきます。

自動的にしろ、何もしないよりは良い、忙しくても恋人探しをしてくれる、そんな便利な機能がラブサーチのキューピットメールです。そのかわり、返信されてきたメールには、しっかり気持ちのこもったメールを返しましょう。「ファーストメールはキューピットメールで失礼しました」位の挨拶も必要かもしれません。

自分に代わって自分をアプローチしてくれるキューピットメールは、ラブサーチ独自の出会いに特化した楽ちん機能の一つと言うことができます。