ホーム > ラブサーチ概要 > ラブサーチの便利機能 > ラブサーチの赤い糸

ラブサーチの赤い糸

ラブサーチのマッチングシステムの1つ「赤い糸」は、お相手との相性度をラブサーチが自動的に判定し紹介してくれる機能です。赤い糸では、最初に、相手への希望を入力しておきますが、それらの希望が、お互いにどの程度一致しているかによって、ラブサーチがもっとも相性の良いお相手を紹介してくれるというシステムです。

相性度の最高ポイント値は100で、これに近いほどお互いの相性度が高いということになります。ラブサーチでは、いきなりメールするにも、きっかけ探しやメールの文章に困ることがあります。そんなときに、赤い糸で、相性度が高いことがわかっていれば、このこと自体を話題にしてファーストメールを送ることができます。

例えば、「赤い糸で相性度が高いと判定されたので、試しにメールしてみました・・。」程度のメールをしてみることで、ここから話が弾んで交際へと発展することは、なんら珍しいことではないでしょう。

もしもあなたが、話題づくりに苦手なタイプであれば、このような便利な機能を使わない手はありません。ラブサーチ内の様々な機能やシステムを積極的に使って、運命の出会いを掴みとりましょう。ラブサーチの赤い糸は、そのような人達にとってうってつけのサービスと言うことができます。皆さまにとって、ラブサーチが本当の意味で赤い糸となりますように。