ホーム > 出会い系用語・隠語集 > 出会い系用語・隠語「か行」

出会い系用語・隠語「か行」

か行

・カキタレ/かきたれ
セックスフレンドの意味。関西の古い芸人用語という。
 

・学制/がくせい
学生の意味。
C=中学生、K=高校生、D=大学生、JC=女子中学生、JK=女子高校生、JD=女子大学生、JS=女子小学生。
 

・可食/かしょく
一目見て、セックスできることが想像できる女性のこと。逆にセックスできないと思える女性=不可食。
 

・キープ/きーぷ
彼女にはするつもりがないが、いつでもセックスできるように保留にしておくこと。また、対象の女性。
 

・逆援、逆円、逆¥/ぎゃくえん
援助交際の逆の意味で、女性が男性を買うこと。
 

・逆ナン/ぎゃくなん
女性が男性をナンパすること。
 

・金額表記/きんがくひょうき
@=援助交際・売春の金額の単位、「@2=2万円」。K=千円、「5K」=5千円。
 

・口割り/くちわり
フェラチオの意味。オーラルセックス。まれにクンニを指すこともある。
 

・携帯代がなくて/けいたいだいがなくて
お金がなくて困っているので、援助交際・売春をするという意味。
 

・ケーバン/けーばん
携帯電話番号。
 

・ゲット/げっと
お目当ての女性とセックスできる状態になったこと。
 

・ゴ有/ごあり
コンドーム(ゴム)を付けるという条件。使い方=「ゴ有、別2でお願いします」=コンドームは付けて、ホテル代は別で2万円で援助交際お願いします。
 

・酷/こく
ブスを指す。
 

・ゴックン/ごっくん
フェラチオした際、女性が口に出された精子を飲み干すこと。
 

・困ってます/こまってます
お金に困っているので援助交際・売春しますという意味。
 

・サクラ/さくら
ポイント制出会い系サイトなどで、素人女性のふりをして、男性とメールをしてポイントを消費させる役割をするもの。サクラはけっして女性とは限らない。

 
参考文献
別冊宝島1586号『「出会い系」タブー白書’09』宝島社,2009年