ホーム > 出会い系用語・隠語集 > 出会い系用語・隠語「は行」

出会い系用語・隠語「は行」

は行

・ハメ撮り/はめどり
セックスしながら、同時にカメラを持って撮影すること。
 

・ハメる/はめる
セックスする。挿入すること。
 

・ピンチ/ぴんち
お金に困っているので援助交際しますという意味。
 

・ファーストメール/ふぁーすとめーる
出会い系サイトで、目当ての相手に一番最初に送るメールのこと。
 

・フェ有/ふぇあり
フェラチオも有りという意味。
 

・フェラーリ/ふぇらーり
出会い系ではフェラチオの意味。
 

・不可食/ふかしょく
一見して、セックスまでもっていけないことが分かる女性。対義語は可食。
 

・福沢/ふくざわ
1万円(札)のこと。同義語は諭吉。
 

・プチ/ぷち
プチ援助交際の意味。セックスまではしない。フェラチオや手こきで発射する行為を指すこともあるが、まれに食事やデートだけのことを指す場合もある。
 

・物件/ぶっけん
出会い系サイトや援助交際で対象になる女性のこと。
 

・ブッチる、ブチる/ぶっちる、ぶちる
待ち合わせをすっぽかすこと。
 

・フリメ/ふりめ
フリーメールアドレス。誰でも無料で取得できるメールアドレス。
 

・プロフ/ぷろふ
出会い系サイトなどで公開する自己紹介のこと。自己プロフィール。
 

・ヘタレ/へたれ
情けない奴、駄目でどうしようもない奴を指す。
 

・別/べつ
援助交際で、別払いの意味。条件が「別2」ならホテル代は別で2万円が援助交際の条件ということ。
 

・ヘンキョ/へんきょ
返信拒否の意味。
 

・ホ別/ほべつ
援助交際の条件のことで、ホテル代は別という意味。
 

・本番/ほんばん
セックス、挿入する行為。
 

・本アド/ほんあど
普段からメインで使用しているメールアドレス。逆に、出会い系サイト用などに使い分けているメールアドレスをサブアドという。
 

・ポッチャリ/ぽっちゃり
でぶの女性を指す。太っている女性が自分の体型を表現する際に使用する。「ややポチャ」「激ポチャ」「ポチャポチャ」等と使い分けられる。

 
参考文献
別冊宝島1586号『「出会い系」タブー白書’09』宝島社,2009年