ホーム > 出会い系マニュアル > 出会い系/年齢認証方法

出会い系/年齢認証方法

写真や名前はいらない出会い系の年齢認証

出会い系サイト事業者には、利用者が18歳未満の児童ではない事を確認する義務がありましたが、2009年2月の改正出会い系サイト規制法の施行に伴い、更なる出会い系サイト事業者の年齢確認方法の強化が義務付けられました。

1運転免許証や、公的機関が発行している身分証明書の、「年齢または生年月日の部分と、書面の名称と書面を発行した者の名称に係る部分」の提示、又は同部分の写しの送付、または同部分の画像の送信。
2クレジットカードを使用する方法、またはその他の児童が通常利用できない方法により料金を支払う旨の同意。


文章にすると、一見難しそうに感じますが、18歳以上であれば簡単に年齢認証できます。

出会い系の年齢認証で最も簡単で確実なのはクレジットカードを使用することです。クレジットカードは18歳以下では所持できないので、使用するだけで18歳以上の年齢認証をすることができます。クレジットカードを使用すれば、サイト登録の際に自動認証される為、全く問題ありません。クレジットカードは不安という人もいますが、高度な暗号技術を使い、又出会い系サイト事業者を直接介すものではないので安心です。

運転免許証など、身分証明書を使用する方法も簡単です
年齢確認に必要な提出書類を撮影し、その画像データをメールに添付し出会い系サイト事業者に送信する場合や、書類を郵送する方法があります。これには、公的機関が発行している身分証明書や、年齢・生年月日が確認出来る書面などが使用可能です。運転免許証の他に、国民健康保険・住民票・パスポートなど。

実は、年齢確認には名前、住所、写真などの個人情報は必要ありません
必要なのは年齢が確認出来る部分と、証明書の種類が確認出来る部分のみ。他の部分は、紙などで隠してもいいので、年齢認証によって個人情報が漏れることは殆どありません。

例えば、運転免許証を携帯電話のカメラやデジカメで撮る際に、赤で囲った部分さえ見えていれば、その他は見えなくてOKということ。紙や付箋紙等でしっかり隠して下さい。

撮影後は、画像データをメール等でサイトの指定アドレスに送信するだけです。細かな事は各サイトで確認する必要がありますが簡単ですよね?クレジットカードの自動認証が一番手間がかかりませんが、身分証明書の提出も、安全で簡単ですよね。