ホーム > 出会い系マニュアル > 出会い系/無料サイトの罠

出会い系/無料サイトの罠

無料出会い系サイトほど、悪質業者の可能性

始めて出会い系サイトを利用する人ほど、無料サイトを探そうとします。実際、簡単に見つかる出会い系サイトの殆どが完全無料をうたっているでしょう。完全無料という言葉が魅力的なことは確かですが、実は悪徳業者による架空請求や、身に覚えのない課金請求、サクラ等のトラブルもよく耳にします。被害にあった人々の多くが、「完全無料の出会い系サイトの筈が、後で多額の料金を請求された」とか、「サクラ(偽の女性)ばかりに騙されて、たった一人の女性とも出会えなかった」と訴えます。

出会い系サイトは、日常的に出会いの機会のない、寂しい男女(主に男性)の心理を巧みに操り成り立つビジネスです。ビジネスには儲けが必要です。普通に考えても、儲けるためのサイトが、完全無料ということはないでしょう。運営者が時間をかけてサイトを立ち上げる理由はどこかに儲けが隠れているからです。

では、どのように無料の出会い系サイトから、高額の利用料金が発生するのでしょうか。代表的な例を上げてみます。

無料サイトの手口
1完全無料という言葉の甘い誘惑に、多くの男性がサイトに殺到し、会員登録(プロフィールを入力)します。この時、メール送信に使用できる無料ポイントも貰えます。
2プロフィールを見た女性(実はサイトが用意したサクラ)から、仲良くなりたい等のメールが届きます。
3サクラは見分けがつきにくいため、無料ポイントを使いメールでやり取りします。しかし、途中でポイントも尽きてしまい、結局、有料のポイントを購入することになります。相手がサクラと分かるまでには、多額の有料ポイントを消費していることが多い。
4相手の女性(サクラ)から「ポイントがないので、もうメールができない」などと言われると、気持ちが高揚している男性は、「自分が代わりにポイントを購入するからメールを続けよう」ということにもなります。
5結果、いつの間にか、ポイント購入費がかさみ、高額請求されてしまいます。


利用料金については利用規約の分かりにくい場所にしっかりと書かれていることが多いため、利用者は会員登録時に同意したとみなされます。悪質な出会い系業者の被害にあわない為に、利用規約を熟読し、少しでも怪しければ会員登録しない方が良いでしょう。

もちろん、ポイント制サイトが全て悪質業者というわけではありません。優良のポイント制出会い系サイトは沢山ありますし、当サイトで紹介しているハッピーメールなどの有名なサイトは安全度が高いです。又、初めからラブサーチのような低料金の定額制サイトに登録することを最もお薦めします。

出会い系サイトを利用する際は、悪質業者に引っ掛かることがないよう十分注意し、常に優良サイトか、悪質サイトなのかを見極める目をもつことが大切です。